道後温泉 椿の湯

道後温泉 トップページ > 外湯紹介 > 道後温泉 椿の湯

浴室・湯釜

道後温泉 椿の湯は、椿をシンボルとした松山市民の「親しみの湯」で、多くの皆さまに愛され、今でも生活には欠かすことのできない公衆浴場です。
道後温泉 椿の湯は、昭和28年(1953)、「第8回国体」が四国各県で開催されたときに建設されました。その後、昭和59年(1984)に改築され、平成29年(2017)12月26日に、リニューアルオープンしました。
道後温泉 椿の湯は、道後商店街の中央に位置し、蔵屋敷風の落ち着いた雰囲気で、浴室には花崗岩が使われ、道後温泉特有の湯釜も置かれています。また、建物全体がL型で、特徴的な外観が目を引きます。温泉は、道後温泉本館と同じく無加温・無加水の「源泉かけ流し」の湯です。

椿の湯 男湯

浴室(男湯)

椿の湯 男湯椿の湯 男湯

浴室(女湯)

椿の湯 女湯椿の湯 女湯

椿の湯 女湯

利用料金

区分 大人
(12歳以上)
小人
(2〜11歳)
営業時間 利用時間
椿の湯 400円 150円 6:30〜23:00
(札止 22:30)
1時間以内

※2019年10月1日より松山市在住の高齢者・障がい者等の割引制度が変更となりました。詳しくはこちら(外部サイト 松山市HP内「入浴料助成制度について」)をご覧ください。

【入浴料助成制度についてのお問合せ先】

  • 高齢者 ・・・高齢福祉課(089-948-6408)
  • 身体・知的障がい者 ・・・障がい福祉課(089-948-6353)
  • 精神障がい者 ・・・保健予防課(089-911-1816)

外湯紹介

道後温泉本館 6:00~営業中

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 6:00~営業中

道後温泉 椿の湯 6:30〜営業中