建設物語

2017年04月14日 | 建設物語

建築物語18『2017年 4月14日』~道後温泉のヒミツ ギヤマンガラス・ガス燈~

国重要文化財に指定され、近代和風建築の代表である道後温泉本館。
実は、西洋の技法を取り入れた壮麗な三層楼の作りとなっていることをご存知ですか?
本館のシンボル、振鷺閣(しんろかく)の赤いギヤマンもその例。
幻想的な美しさが、モダンな雰囲気を醸し出しています。
さらに本館周辺にある、100周年を記念して建てられたガス燈は全部で7本。
夜になると、特殊な輝きで道後温泉本館を照らしています。
道後温泉に来られた際には、和と洋の光が織り成す演出を味わってみるのも、一つの楽しみ方ですね。

 

ガス灯
 

振鷺閣

外湯紹介