建設物語

2017年07月18日 | 建設物語

建設物語32『2017年7月18日』〜建設現場実況放送 第8弾「屋根・軒について」〜

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)の現在の建設状況です。
屋根の上の菊間瓦がほぼ葺き終わりました。
いぶし銀に輝く屋根は、壮観です!

外から見えにくい壁面と軒先を少しご紹介します。
塔屋の朱塗りの柱などと白壁のコントラストがとてもきれいです!
雨の多い日本では、当時土壁だった外壁を守るため屋根の反りを小さく、軒を長く深くしたのだそうで、これは世界でもあまり見ない「日本の屋根」が美しいと言われる特徴なのです。
飛鳥時代の建築様式を取り入れた道後温泉別館 飛鳥乃湯泉。
その全景が姿を現すのが楽しみです。

外湯紹介