建設物語

2017年11月22日 | 建設物語

建設物語39『2017年11月10日』〜館内紹介「12月のグランドオープンにむけて!」〜

11月に入り、12月末に予定している「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」のグランドオープン(施設全体のオープン)も近くなってきました。

9月26日に「飛鳥乃湯泉」がオープンし、足を運んでいただいたお客様には、まだ工事中のお庭をご覧頂いているかと思いますが、12月末には中庭が整備され、既存椿の湯の改修も完了し、いよいよ施設全体のオープンとなります!
地元の方に親しまれてきた「椿の湯」は、外壁の塗り替え等の改修を行い「飛鳥乃湯泉」と行き来が出来るようになり、その中央に「椿の森」を表現した中庭が完成します。
中庭には、椿が植えられ、聖徳太子直筆の書と言われている「法華義疏(ほっけぎしょ)」の文字で表現した温泉碑も設置されます。

二つの施設を回廊で結び、素敵な中庭が出来上がるまであと少し!
12月末のグランドオープンをお楽しみに。

外湯紹介