新着情報

2021年09月03日 | 新着情報

「みんなの道後温泉 活性化プロジェクト」の一部プログラムを延期します

全国的に新型コロナウイルス感染症の感染が拡大していることから、令和3年9月24日(金曜日)から予定しておりました蜷川実花さんの「ハダカヒロバ」、隅川雄二さんの「だまし絵・歴史絵巻」の作品の公開、令和3年10月3日(日曜日)「関係人口サミット」の開催は、延期します。開催日は、決まり次第お知らせします。

≪概要≫
○ハダカヒロバ
【期間】 〔延期〕 ~ 令和6年2月29日(木曜日)
【場所】 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 中庭 (松山市道後湯之町19番22号)
【アーティスト】 蜷川 実花 (にながわ みか)
【内容】 飛鳥乃湯泉の中庭を、「ハダカヒロバ」として、さまざまなパフォーマンスやイベントを組み合わせ、道後の活力と交流を生み出し、こころもハダカになって道後温泉を楽しむ舞台になります。写真家・映画監督の蜷川実花さんの写真が広場を彩り、さまざまなイベントが行われるフリースペースとして活用されます。

○だまし絵・歴史絵巻
【期間】 〔延期〕 ~ 令和6年2月29日(木曜日)
【場所】 本館東側広場 振鷺亭 (松山市道後湯月町4)
【アーティスト】 隅川 雄二 (すみかわ ゆうじ)
【内容】 道後温泉本館の東側広場の「振鷺亭(しんろてい)」で、道後温泉の歴史絵巻をテーマに、松山市在住のテクニカルイラストレーター 隅川雄二さんの作品を展示します。隅川さんは飛鳥乃湯泉の2階大広間休憩室に展示している、「現代版 道後温泉絵図」の制作者です。工事の情報を発信するほか、隅川さんのだまし絵の技法を生かしたイラスト作品はユニークなフォトブースとしても楽しめます。

○関係人口サミット
【日程】 〔延期〕
【内容】 国内の関係人口のキーマンが道後に集まり、最先端の議論を、公開ディスカッションします。関心をもって道後に関わってくれる方々と、互いに成長していくような、ひらかれた地域であることを広く知ってもらうための、「地熱づくり」のシンボル事業です。関係人口のリーディングメディアであるSDGsマガジン「ソトコト」と連携します。

〔公式サイト「みんなの道後温泉 活性化プロジェクト」:https://dogoonsenart.com

外湯紹介

道後温泉本館 6:00~ 臨時休館

道後温泉 空の散歩道(足湯) 臨時休館

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 6:00~ 臨時休館

道後温泉 椿の湯 6:30〜 営業中
※不要不急の来館はご遠慮ください