新着情報

2019年04月24日 | 新着情報 / イベント / 道後REBORNプロジェクト

「道後REBORNプロジェクト」として、プロジェクションマッピングを実施します。

明治27年(1894年)に改築され、明治、大正、昭和、平成と、時代を超えて愛され続ける道後温泉本館は、工事中も営業を継続し、「道後REBORNプロジェクト」として、期間限定の様々な演出を展開しています。
プロジェクトの一環として、現在好評開催中の道後温泉本館ライトアップ「火の鳥・ネイキッド&Re:LIGHT-再生への灯り-」を進化させ、平成から令和を迎えるゴールデンウィークからプロジェクションマッピングを展開します。
タイトルは「道後温泉×ネイキッドMESSAGE-火の鳥、到来-」です。
道後温泉本館を舞台に、過去から未来まで行き来する「火の鳥」をテーマに、新たなアニメーション作品「火の鳥“道後温泉編”」と連動したストーリーを展開します。
京都二条城のプロジェクションマッピングなどで好評を得ているデジタルアートコンテンツ大手の株式会社ネイキッドが制作し、道後温泉にまつわる神話時代から飛鳥時代までの歴史絵巻を光と音のデジタルアートで演出しています。

日時:平成31年(2019年)4月27日(土)~
毎日夜7時00分~夜9時30分まで
(15分ごとに実施、約3分間)

場所:道後温泉本館北面(道後湯之町5番6号)
※観覧無料
※上記の画像はイメージです。

外湯紹介

道後温泉本館 6:00~営業中

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 6:00~営業中

道後温泉 椿の湯 6:30〜営業中