保存修理レポート

2019年04月 | 保存修理レポート

保存修理レポート11『2019年4月』素屋根の基礎建設

素屋根の基礎建設
アースアンカーは、素屋根が風圧力に耐えるために、北面4本、東面1本、南面5本の計10本を基礎の下に、約7m打設しました。

 

素屋根の基礎建設
本館南面の状況で、基礎鉄筋を組立てました。

 

素屋根の基礎建設
本館南面と東面の状況で、コンクリートの打設を行いました。

 

素屋根の基礎建設
素屋根は、今回打設した基礎の重さで支える構造となっています。
そのため、写真のように大きなコンクリートが必要となります。

外湯紹介

道後温泉本館 6:00~営業中

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 6:00~営業中

道後温泉 椿の湯 6:30〜営業中