保存修理レポート

2020年06月 | 保存修理レポート

保存修理レポート61 霊の湯棟 六葉・樽の口

霊の湯棟玄関の庇屋根の南側には妻飾りとして六葉ろくようたるの口が取付けられていました。懸魚げぎょと合わせてたるの口は水伏せのまじないがあるとされ、建物を火災から守るという意味が込められています。
今回の保存修理工事では、その1つを新たに南側に取り付けます。制作にあたっては現存する北側の六葉と樽の口を元に、細部に至るまで慎重に作業を進めるなど、建築当時の復元に努めました。
(2020年6月)

 

外湯紹介

道後温泉本館 6:00~開館

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 6:00~開館

道後温泉 椿の湯 6:30〜開館

※お客様の混雑状況によっては、整理券等でご案内する場合がございます。